ステンレスねじ国内トップクラスの生産量。ねじづくりの技能集団

興津螺旋株式会社

ステンレスねじ・チタン合金ボルト等の設計・製造・販売

私たちの事業

【説明会予約受付中!】
ステンレスねじのトップメーカーとして、住宅・建材をはじめ、住設機器、電気製品等、様々な業界で活躍しています。ねじは極めてシンプルな基盤部品であり、目立つことはありません。しかし「産業の塩」と呼ばれるほど、私たちの社会生活に決して欠かすことのできない重要なものです。当社ではステンレスねじ業界において、トップクラスの生産量を誇っています。

  1. ステンレスねじ国内トップクラスの生産量。ねじづくりの技能集団

    ステンレスねじ国内トップクラスの生産量。ねじづくりの技能集団

    ねじづくり=機械が自動的に量産する、そんなイメージがあるかもしれません。確かに基本作業は標準化されていますが、微調整は技術者の経験やノウハウに基づいた、まさに人に宿る技術があってこそ形に成り得るもの。中には0.01ミリの感覚が身についたという技術者もおり、同じ設備・材料・金型を使っても「この人にしかできない仕事」を追求しています。当社技術者の多くが、国家資格である「機械保全技能士」を取得。品質や技術、製品の機能向上など、高いスキルを身につけるだけでなく、芸術作品のように仕上がる美しいねじづくりにこだわり、いつか自分にしかできない仕事を。興津螺旋は、そんな想いを持ったねじづくりの技能職集団です。

  2. 緻密な社内規格をパスした高品質な興津螺旋のねじ。

    緻密な社内規格をパスした高品質な興津螺旋のねじ。

    私たちは、常にお客様が満足できる「ねじのあるべき姿」を追求し、お客様から選ばれ続ける高品質なねじづくりに徹底してこだわっています。その1つに、一般基準であるJIS規格の「中心」に照準を合わせ、100分の1ミリ単位の形状に徹底してこだわる、独自の社内規格を設定。JIS規格より厳しい基準で生産しているため、全てのねじが一定の形状を担保でき、ロット違いによる不良品混入が極端に少ないことが大きな特徴です。結果、不具合や異種製品の混入などによりお客様の製造ラインがストップするといった生産不具合を解消。締結コストを抑えた高い生産利益の提供が、お客様からは、「使いやすいねじ」と常に高い評価をいただいています。

  3. 社員のチャレンジスピリットで生まれた新たな技術が事業を拡大。

    社員のチャレンジスピリットで生まれた新たな技術が事業を拡大。

    当社は、社員の「チャレンジしたい」という姿勢を積極的に応援しています。不良品を発生させないライン管理、難易度の高い製品づくりなど、社員発の積極的なチャレンジが、様々な加工技術を生み出してきました。加工が難しいチタン合金ボルトの量産化技術もその1つ。一般的に、チタン合金は難加工素材ゆえに切削に頼るほかないのですが、生産性や歩留まりが低い事が難点。興津螺旋では、独自の技術を活かした開発に取り組み、国内で初めてチタン合金の圧造加工技術を得ることができました。これも、積極的に社員の新しいチャレンジを応援する環境があったからこそ。チャレンジスピリットを大切に、今後も新たな開発に取り組んでいきます。

仕事内容

新時代のねじを開発するための技術・開発職。それらのねじの製造を実現するためにはどうするべきかを考える技能職(ねじ職人)。量産化し、不備率を考えながら製造工程を担う生産管理。市場に当社のねじ性能を伝えていくための営業。それをサポートする営業事務。どの職も当社にとってはなくてはならないものです。

募集職種

1.技術・開発職
2.技能職(ねじ職人)
3.生産管理
4.営業・営業事務

続きを見る

先輩社員紹介

  • お客様のためにチャレンジし続ける仕事!

    true

    製造部

    佐野瑠美(27歳)
    常葉学園大学  外国語学部 英米語学科 卒
  • 「品質」をお客様にお届けする仕事です

    true

    製造部

    高山育美
    駿河総合高校 卒

採用情報

求める人物像・選考基準

true

ものづくりが好きな人
仕事を通して自分を成長させたい人
大きな仕事をやり遂げた後の爽快感は、何物にも代えがたいものです。
何事にも前向きにチャレンジしてゆく人材を積極的に採用します。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容【事業内容】
ねじ部品の設計・製造・販売

【営業品目】
ステンレスねじ、チタン合金ボルト、その他

【認証・受賞 日本工業規格認証取得】
JIS B1111 十字穴付き小ねじ 認証番号JQ0308039
JIS B1112 十字穴付き木ねじ 認証番号JQ0308040
JIS B1135 すりわり付き木ねじ 認証番号JQ030840

ISO9001:2008 認証取得 認証番号JMAQA-959
ISO14001:2004 認証取得 認証番号JMAQA-E417
TPM優秀継続賞カテゴリーA 受賞(2008年度)
設立昭和14年(1939年)6月 創立
昭和19年(1944年)6月 設立
資本金3500万円
従業員数76名(平均年齢36歳)
売上高12億7102万円(2017年12月期実績)
代表者代表取締役社長 柿澤宏一
事業所本社/〒424-0204 静岡県静岡市清水区興津中町1424
沿革1939年
興津螺旋鋲製作所を創業

1940年代
海軍工廠協力工場に指定
航空機部品を製造
終戦により建築用ねじ、釘、鉄線の製造へ転換

1950年代
鉄木ねじの国内シェアNo.1

1960年代
ステンレスねじの製造開始

1970年代
ステンレスねじの需要が拡大

1980年代
ステンレスねじの国内トップシェアに成長

1990年代
生産能力を大幅に増強(月産250トン)
多段ヘッダー導入
セルフドリリングスクリュー生産開始

2000年代
ISO9001、14001認証取得
TPM優秀賞受賞
チタン合金ねじの量産化に成功
マイクロねじの生産開始

2010年
MMF開設
3号棟新設、自動倉庫設備導入

採用情報入社後のモデルケース

大学卒
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 4月下旬

  3. 説明会3月上旬

  4. 面接4月下旬

  5. 内々定5月下旬

応募・選考時
提出書類
OpenES
その他の
ポイント

平均残業時間が月20時間以内、転居を伴う転勤なし、資格取得奨励金あり、家族手当あり、異動希望を申請できる

連絡先:
興津螺旋株式会社
本社/〒424-0204 静岡県静岡市清水区興津中町1424

◆総務◆
担当/流石(さすが)、望月、佐野
TEL:054-369-0112

※お気軽にお問い合わせ下さい。